お金の入れ方でお財布の金運が変わります一覧

お金の入れ方でお財布の金運が変わります

お財布にお金を入れるとき、どうしていますか?

何も考えずにお店でお釣りを受け取ったらそのままお財布に入れていませんか?

レシートや領収書と一緒にとりあえず入れていませんか?

実はその入れ方があなたの金運をグッと下げる原因になっているのです。

いますぐ、改善して今日から金運アップです!

お財布にお札を入れるときに必ず同じ方向にお札を揃え、自分がお札入れからお金を出した時に肖像画がご自身の方を向いているようにします。

そしてまた、肖像画の頭を下に向けておくのです(底の方に頭を向けます)

その理由は様々あるようですが、一般的に言われている理由をお伝えしましょう。

人間の身体でも重いのは頭ですね。

その頭部が描いてあるお札ですので、頭を上に向けると重みがアンバランスになり、お札の居心地が悪くなり、お札がお財布から逃げたくなるんだそうです。

頭を下に向けることで重みのバランスがつき、お札にとって居心地がよい場所になるんだそうです。

その結果として「お金が外に出ていきにくくなる」のだそうですよ。

不思議ですが、実践している人は「不思議と無駄遣いがなくなった」と感じているそうです。

また、お金も一万円、五千円、千円と適当に入れるのではなく、同じお札を一緒にしておくと良いですよ。

そうやってしっかりとお財布の中を整理することで、見た目もとてもスッキリするのでお勧めです。

お金はこのようなシンプルですっきりした場所を好むものです。

しかし、毎日、家計簿をつけている人にとっては領収書を入れるのに便利な場所はお札入れではないでしょうか?

しかし、それでは金運を下げてしまう・・・どうしたら良いでしょうか?

お勧めなのは、できるだけ細かい仕切りがついているお財布を購入し、お金からなるべく遠い仕切りにレシートを入れるようにしたら良いでしょう。

もちろん、家に帰ったらレシートはすぐに取り出してくださいね。

そしてまた、お金が貯まる別のポイントをお伝えしましょう。

まずはお金を使う時に「あー、やだなぁ」と思いながら支払うのではなく「ありがとう!いってらっしゃい」と快く送り出すことが大切なんだそうです。

そしてまた「また友達と一緒に帰ってきてね」という気持ちでお金を支払うと、千円が二千円になって戻ってきてくれるそうですよ。

お金はエネルギーと表現されますが、気持ちよくお金を使う人にはお金が寄ってくるという事なのだと思います。